おすすめコスメやスキンケアについて

十代の頃はニキビが酷く、さっぱりとした使用感の商品ばかりつかっていました。
少しでもしっとり、と言いますか、べたつきを感じる商品は百発百中でニキビに代わっていたからです。

それが二十代も後半に差し掛かって来た頃からですね、
肌質が変わりさっぱりとした化粧水では乾燥に勝てず小じわが大量発生。
更には乾燥からくるニキビが出てきました。

そこでやっと自分の肌に潤いが足りず、悲鳴を上げていたと気づきました。
それ以来きちんと自分の肌に向き合うように心掛けています。

今まで使えていたとしても明日は合わなくなっているかも、しっかり良質な水分を補給するようにしっかりと、を意識しています。